週末の試着室

「試着室物語」L、2Lを敵に回したわけじゃない。SとMが偶然サディスティク、マゾヒスティックという言葉と重なっただけのこと。しかし土日の試着室は混んでいるだろうな。特にユニクロ。試着室の鏡も土日は疲れるだろう。「勝手にしろ!」と言ってやればいい。
「試着室物語」
https://youtu.be/PXgq7Nwcgt0

不思議の国のアリス症候群

これ、最初は「偏頭痛」というタイトルを付けていた。
こよりと始めて最初に作った曲。
不思議の国のアリス症候ではないかと自分を疑って出来た曲。
我が家のトイプードルは大きい。
どう見ても大きい。
娘の家のティーカッププードルを見たら余計に大きい。
しかしよそのプードルを見なかったら小さく見える。
大きくなったり小さくなったりする我が家のトイプードル。
こいつのおかげで不思議の国のアリス症候群?
偏頭痛とトイプードルが重なって出来た曲なのか?
「シンドローム」聴いとくれ。

https://youtu.be/SkZrZSm_Gas

「君の目に僕が映らなくちゃ」

目を見て話すってことが煩わしくなる?

一人で過ごす為のツールがこれだけ充実したらわざわざ人に合わなくても一人で過ごすのも楽しいだろう。

それが悪いなんて言わない。

ただ、目というカメラを備えた人間の機能には何よりも凄いコミュニケーション・ツールが生まれた時より付いていて、毎日バージョンアップしている。

それも一斉に配布されてバージョンアップするのではなく、自らバージョンアップさせるスグレモノだ!

「君の目に僕が映らなくちゃ」
聴いとくれ!

こより with 菜象「シンドローム – EP」
https://itunes.apple.com/jp/album/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0-ep/1463030059

満月の夜に「月が割れそう」

今宵は満月。

「月が割れそう」を今年中に楽器を極力少なくしてアコースティックなバージョンで配信リリース予定。

最近ウクレレで弾き語っている。

シンプルなコードを付けて4本の弦で弾く「月が割れそう」ってなかなかいい。

歌は色んな顔を持ってる。
菜象

こより with 菜象「シンドローム – EP」
https://itunes.apple.com/jp/album/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0-ep/1463030059

絶妙なグレー!

「白と黒のあいだ」
政治家と官僚の関係ってどうなってるんだろう?
ここ数年、霞ヶ関からネタが尽きないのか次から次へと新ネタが公開されて国会議事堂でコントのようなやり取りが行われている。

白と黒が絶妙なグレーになり、どれが元が白だったか黒だったか分からなくなる。

グレーに染まった霞ヶ関でKeyがCの音階はしっくりいかないんだろうな。

F#あたりの音階がしっくりいくんだろうな。

絶妙なグレーを彩る「白と黒のあいだ」
聴いとくれ。

ミニアルバム「シンドローム」がCD,配信にてリリース!

2019/5/15 ミニアルバム「シンドローム」がCD,配信にてリリースされました!

菜象の目に見えた現代社会の一コマを描いた楽曲を、感性豊かなこよりが現代社会から遠く離れたところから歌い社会に不安を投げかける・・・

収録曲

01 試着室物語
02 白と黒のあいだ
03 君の目に僕が映らなくちゃ
04 シンドローム
05 月が割れそう

うた こより
作詞作曲編曲 菜象

下記よりお求めください!

Amazon

iTunes (配信・ストリーミング)